手のなる方へ - かりゆし58の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

手のなる方へ-かりゆし58
Jword かりゆし58
公式サイト
手のなる方へ  ♪  かりゆし58
作詞 : 新屋行裕
作曲 : 新屋行裕

言いたいことは山ほどあるがこの辺で一旦どうだろうか
これから始まる物語を一緒に歌わないか

手のなる方へ

幸せはやがて風の中へ
いつまでも続く物ではない
誰かに教えてもらってないけれど
それくらいは知っている そう解ってる
沢山の夜を越え始まりに震える
やっと手にした物は砂みたいな物だが
嘘で固めた泥団子よりは良いよ
「戦いますか」それとも「逃げますか」
どっちにしろ涙は流れる
さぁ忘れよう聴こえるだろ

手のなる方へ

願い事を一つ叶えてもらう時に
多分一つは選べないよ
どうでもいい事を気にしてしまういつからだろ
何かしらの恐怖で出来なくなっちまった
歩む事 触れる事
本当を知る事

今にも倒れそうになっている奴に
「がんばれ」としか言ってやれないんだ、ごめんな
悔しいよ悔しいさ
だから叫び続けるんだ
耳をすませば聴こえてくるだろ

手のなる方へ


ミニ情報
アルバム「8」収録曲
かりゆし58の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
初恋夜道
オリーブ
アイアムを
For di Future
恋唄
嗚呼、人生が二度あれば
日々紡ぐ
愛の歌
そばの唄
かりゆしの風
手のなる方へ/かりゆし58の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ