哀愁の夜想曲(ノクターン) 秋元順子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

秋元順子
公式サイト
哀愁の夜想曲(ノクターン)  ♪  秋元順子
作詞 : 花岡優平
作曲 : 花岡優平

なんとなく哀愁 一人きりの夜は
過ぎた日の事ばかり 想い出巡るの
あの頃はいつでも 喧嘩して泣いてた
愛に縛られるより 自由に飛びたくて
夢はどこに行ったの…
愛はどこに行ったの…
夜明けまでゆらゆら
生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 幸せだったようで…

想い出のあなたは 何故かしら笑顔で
話しかけてくるから よけいに辛いの
化粧してみたけど 淋しさは消えない
誰のせいでもないと 鏡に一人ごと
夢はどこに行ったの…
愛はどこに行ったの…
蜃気楼ゆらゆら
生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 綺麗だったようで…

生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 幸せだったようで…


秋元順子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
秋元順子「哀愁の夜想曲(ノクターン)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ