秋元順子「哀愁の夜想曲(ノクターン)」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 秋元順子 > 哀愁の夜想曲(ノクターン)

秋元順子「哀愁の夜想曲(ノクターン)」のジャケット画像

哀愁の夜想曲(ノクターン)

歌手:秋元順子
作詞:花岡優平
作曲:花岡優平


なんとなく哀愁 一人きりの夜は
過ぎた日の事ばかり 想い出巡るの
あの頃はいつでも 喧嘩して泣いてた
愛に縛られるより 自由に飛びたくて
夢はどこに行ったの…
愛はどこに行ったの…
夜明けまでゆらゆら
生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 幸せだったようで…

想い出のあなたは 何故かしら笑顔で
話しかけてくるから よけいに辛いの
化粧してみたけど 淋しさは消えない
誰のせいでもないと 鏡に一人ごと
夢はどこに行ったの…
愛はどこに行ったの…
蜃気楼ゆらゆら
生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 綺麗だったようで…

生きている事さえ 辛くて泣いていたけど
今よりもあの頃が 幸せだったようで…

「哀愁の夜想曲(ノクターン)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

秋元順子の人気歌詞

秋元順子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.