北のとまり木 - 岩出和也の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

北のとまり木-岩出和也
Jword 岩出和也
公式サイト

北のとまり木

 ♪ 

岩出和也

作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 徳久広司

とまり木づたいに 女は来たという
ボストンバッグに 過去(むかし)を詰めこんで
冬の終わりの 港町
薄いコートじゃ 寒かろに
どこか寂しい 横顔みせて
あおる火の酒 北のとまり木

おんなじ匂いの 似た者同士だと
慣れない手つきで チロリの酒を酌(つ)ぐ
泣いているよな すきま風
不幸つづきの 細い肩
そっと隠した 指環のあとが
やけにせつない 北のとまり木

凍てつくガラスの 窓には暗い海
轟(とどろ)く海鳴り 夢さえ遠ざかる
桜舞い散る 季節まで
ここにいたいと 微笑(わら)う女(ひと)
俺のこころに ランプのように
揺れる恋灯(ともしび) 北のとまり木


岩出和也の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
つばめが帰る頃
あなたがそばにいた
愛を消さないで
陽だまりの花
男の大祭り〜だんじり
春待ち川
おまえにやすらぎを
やすらぎの酒場
幸せ二人で
雨よ降れ
北のとまり木/岩出和也の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ