やすらぎの酒場 - 岩出和也の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岩出和也
公式サイト
やすらぎの酒場  ♪  岩出和也
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 叶弦大

夜更けの 店の灯りの寂しさに
男心が つらくなる
そっと揺らした グラスには
夢の破片(かけら)だけ
今夜は なぜか帰りたくない
冷たい部屋に
酒を静かに 注ぐ女(ひと)の
微笑(ほほえみ)が沁みるよ やすらぎの酒場

まぶたに 過ぎた月日を浮かべれば
むせぶ煙草の ほろにがさ
人を傷つけ 傷ついて
悔やむことばかり
今夜は なぜか帰りたくない
こぼれる吐息
むかし愛した あの女(ひと)に
横顔が似ている やすらぎの酒場

今夜は なぜか帰りたくない
冷たい部屋に
酒を静かに 注ぐ女(ひと)の
微笑(ほほえみ)が沁みるよ やすらぎの酒場


岩出和也の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
やすらぎの酒場/岩出和也の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ