シザースタンド RADWIMPS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RADWIMPS
公式サイト
シザースタンド  ♪  RADWIMPS
作詞 : 野田洋次郎
作曲 : 野田洋次郎

君は風邪をひいた時のような声で
僕の名前を何度も呼びました

あなたから僕への愛のサインは
それはそれは 奥ゆかしく泣けました

君が僕の左腕を噛み付いた
食いちぎってくれたって別によかったのに

今も紅く紫の跡を遺して
これが消えるまでが僕の寿命みたいな 気がしたんだ

君が読み上げる自分の醜さは
僕にはただただ美しくしかなくて

厭なとこと言えば 抜け落ちる記憶と
いつまでも抜け落ちない誰かの足跡

She was a little monster
Was born in an end of Eastern
On her back there's an awkward feather
That's big enough to carry one whole planet

Now little monster
Oh girl, should I name you Easter?
I'm here to celebrate you
For being in time when we are awake

右利きのハサミを左手で無理に
切り続けるような僕らの愛しい日々
横で子供でも見てたら喚き出すだろう もう
それはそれは不器用で泣けました

僕のお腹に君の子が宿ったとしても
何事もなくいびきをかき続けるだろう
相も変わらず昼下がりに眼を覚まし
大げさな愛で僕を丸めこむのでしょう

She was a little monster
Was born in an end of Eastern
On her back there's an awkward feather
That's big enough to carry one whole planet

Now little monster
Oh girl, should I name you Easter?
I'm here to celebrate you
For being in time when we are awake


RADWIMPSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
RADWIMPS「シザースタンド」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ