宵待歌 - 小林旭の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

宵待歌-小林旭
Jword 小林旭
公式サイト
宵待歌  ♪  小林旭
作詞 : 阿久悠
作曲 : 鈴木キサブロー

宵待ちの 花ひとつ
面影似て 君が胸によみがえる
やわ肌の 香しさ
おさなさまだ残る しぐさいじらしく

さすらいの宿に たどりつけば
ひとりの枕 悲しくて

宵待ち 夜待ち 酔いどれ待ち
想い出だけを 口ずさむ

散る花に 吹く風の
嘆きに似て 恋はいつも儚くて

たそがれの窓に 頬をよせて
盃だけが 恋しくて

宵待ち 夜待ち 酔いどれ待ち
想い出だけを 口ずさむ

流れ行く 川の水
季節はもういくつ 過ぎてしまったか


小林旭の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
素晴らしき哉人生
クレオパトラの夢
昭和・露地裏話
かすみ草の詩
遠き昭和の…
昔の名前で出ています
熱き心に
赤いトラクター
自動車ショー歌
ジダンダ
宵待歌/小林旭の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ