ブランコ 7!! 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ブランコ  ♪  7!!
作詞 : MICHIRU
作曲 : MICHIRU

公園ではしゃぐ子供を見てる 君の優しい眼差し
私はその子のパパの姿に 君を重ねて見ている

こんな何気ない日常を過ごして やがて年とってお互いの顔を見て笑う
そんな2人の未来の姿を想像していたんだよ

二人並んで座る ブランコは揺れる 幸せな時間が過ぎていく
晴れた空 新しい季節を君とまた歩いてゆく

柔らかい春風がかすめると 甘い花の香りに気付かされる
君は昨日見た映画の話を楽しそうに続ける

こんな穏やかな日常の中で 君が見せる表情そのひとつひとつを
出来るだけ見落とさない様に 忘れたりなんてしないように

二人並んで歩く 帰り道は 当たり前の様に手をつないでる
温かな君のその手を 離したくないと思った

移りゆく季節は、少しづつ何かを変えてゆくのでしょう
あれから月日は流れて 同じ道歩く2人の歩幅はいつからずれてしまったの?

君と会えなくなって 時が過ぎても 変わらないものがここにあって
アパートの後ろの小さな公園 いつかの君が横切る

二人並んで座る ブランコは揺れる 幸せな時間は夢の中
晴れた空 新しい季節を 今は一人歩いている
歩いて行く


ミニ情報
アルバム「ドキドキ」収録曲
7!!の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
7!!「ブランコ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ