Twins dolphin ring PLAGUES 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Twins dolphin ring  ♪  PLAGUES
作詞 : 深沼元昭
作曲 : 深沼元昭

24色の色鉛筆を使って
僕には見えない景色を描き続けてた
やがてやってくる空腹に備えて
彼女の好きなパンケーキを僕は買いに行く
いつも、とっても乾いていたのに
何も見つけられなかったんだろ?
だから声をかけてみようとしたのさ

籐家具の椅子に座る男を描いて
彼女は父親の口真似で話す
「不良債権の回収について」
僕はたまらなく愛おしく思えた
尾びれのない銀のイルカが指で
どこにも行けずに顔を見合わせてた
僕は最後まで気に入らなかったけど
Twins dolphin ring

自転車で「双子のイルカ」の露店へ
僕は意味もなく店を壊すのさ
とっても乾いていたから
冷たいものが欲しかっただけだろ?
指輪を見る度に思い出すのさ
Twins dolphin ring


ミニ情報
アルバム「Swamp riding」収録曲
PLAGUESの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
PLAGUES「Twins dolphin ring」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ