新世界より - 真空ホロウの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

新世界より-真空ホロウ
新世界より  ♪  真空ホロウ
作詞 : 松本明人
作曲 : 真空ホロウ

君しか知らない僕の事 僕しか知らない君の事
意識が遠のく首筋と 潤んだ粘膜の夜の味
マネキンの様な君の背中 気付けばギラつく青い羽根
知らない煙草の残り香に 緩んだ口唇が唾を吐く

天国は裏腹 仮初の愛なんて言葉で
騙し合うアダムとイヴなんかじゃ嫌だよ

君が
僕にくれたこの新世界は 僕だけのモノなんかじゃなかった
ひび割れた光の壁に差し込む 忘れかけていた傷が痛いよ

どうしてくれるのさ
ファズくらい歪んでもいいから
其のまま 僕に身を預けておくれ

君が
僕にくれたこの新世界を 二人だけのモノにしたいから
歪な手作りの箱に押し込む 歪んだ泣き顔も綺麗だね

君と
僕のこの新世界は 二人だけのモノになったから
この箱の中なら好きなだけ閉じ込めてあげるよ
君の笑顔が見たいから


ミニ情報
アルバム「小さな世界」収録曲
真空ホロウの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
開戦前夜
被害妄想と自己暗示による不快感("N"ew take ver.)
MAGIC
回想列車
CAGE
Tokyo Blue bug
こどものくに

バタフライスクールエフェクト
スノーホワイト
新世界より/真空ホロウの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ