虹 - 真空ホロウの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

虹-真空ホロウ
 ♪  真空ホロウ
作詞 : 松本明人
作曲 : 真空ホロウ

何時まで経っても届かないよ
あと何廻も繰り返す日常
たとえ届いても終わりじゃないよ
つかんでもすり抜け消える蜃気楼

解ってんだよ このままじゃ駄目なこと
たまに演じていた“理想の自分”は何処にいったんですか?
解ってんだよ このままじゃ終わること
土砂降りの中 同じとこ廻ってるよ

いつからだっけこんな自分を
“虹”の如く特別な存在だって開き直って
鏡をのぞいても見抜けないよ
気付いたころにはまたきっと孤独 掲げてんだ

突き刺さってるのは 昨日の自分が吐いた嘘
また嫌いなトコがふえた

解ってんだよ 言葉は自分自身だ
ただ垂れ流してる亡者の集う中に浸かってたって
解ってんだよ 他の誰でもなくて
この空いっぱいの虹をかけてみせるよ

追いかけてるのは いつか自分で描いた未来
また誰かのせいにしてた

解ってんだよ このままじゃ駄目なこと
この目で見出した“明日の自分”はもう信じていいんですか?
解ってんだよ 行かなくちゃいけないこと
虹の向こうで待ってるもうひとつの未来へ


ミニ情報
アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマ
アルバム「真空ホロウ」収録曲
真空ホロウの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
開戦前夜
被害妄想と自己暗示による不快感("N"ew take ver.)
MAGIC
回想列車
CAGE
Tokyo Blue bug
こどものくに
バタフライスクールエフェクト
スノーホワイト
アナフィラキシーショック
虹/真空ホロウの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ