七色挿話 吉岡亜衣加 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉岡亜衣加
公式サイト
七色挿話  ♪  吉岡亜衣加
作詞 : 磯谷佳江
作曲 : 小野貴光

想い色 刹那色 ぬくもりを心で感じた
今 ともに仰ぐ 七色の希望(ゆめ)
時空を越えて ふたり 想い出の先へ…

生きる事は 明日に焦がれる事
たぶんあなたの瞳が気づかせてくれた

戸惑いの回廊抜けて 光に包まれる奇跡は
逸らさないそのまなざしを 信じてきた日々の証

想い色 願い色 なだれ込む愛しさに揺れて
今 あふれ出した 七色の刻(とき)
時計の針は そっと 廻り続けてく

選んだのは 他の誰でもなくて
自分自身と 胸張って誇れるように

日溜まりの記憶はいつか 過去と未来を行き交うでしょう
歴史には残らなくても さざめいた生命(いのち)の挿話

想い色 絆色 導かれ 心を繋いだ
たとえ何処にいて 何をしてても
あなたの空に 抱(いだ)かれてる

想い出は 想い達の 強く優しい結晶
まっすぐに前を向いて 歩いてゆくチカラをくれる

笑顔色 涙色 幾千の不思議に溶けあう
運命の意味は もう探さない
自分の中に きっと 見つけ出せたから

想い色 あなた色 ぬくもりに全てをあずけて
ほら 続いてゆく 七色の道
時空を越えて ふたり 想いを刻みたい


ミニ情報
PSP用ソフト「二世の契り 想い出の先へ」エンディングテーマ
アルバム「てのひらあわせ」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
吉岡亜衣加「七色挿話」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ