ふたり - 吉岡亜衣加の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

吉岡亜衣加
公式サイト
ふたり  ♪  吉岡亜衣加
作詞 : 吉岡亜衣加
作曲 : 藤本コウジ

今 ひとり待っている あの日の丘
変わらぬ微笑みに 胸が苦しいの

頬をなでるように そっと舞い落ちたなら
流した涙を拭う ぬくもりを思いだす

触れるように 鼓動 結び
永久(とわ)を信じたの

今すぐ あなたに逢いたい
時は どうして 二人を遠ざけてくの
たとえ訪れる 明日が見えなくても
わたし 信じて待っている
いつまでも

かけがえのないものを 守るためなら
誰より強くなれると 教えてくれたから

揺るがない その瞳を
わたし 愛したの

今すぐ この手をつないで
決して離れることなどないと誓って
傷を負うのなら 陽だまりになって
わたし あなた優しく包むの

逢いたい あなたに逢いたい
すがりつくような 涙も叫びもすべて
分かち合えるように あなたのために生きよう
どんな未来であっても

今すぐ あなたに逢いたい
時は どうして 二人を遠ざけてゆくの
たとえ訪れる 明日が見えなくても
わたし 信じて待っている
いつまでも


ミニ情報
アルバム「ひだまりの中で」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ふたり/吉岡亜衣加の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ