陽だまりの花 - 岩出和也の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岩出和也
公式サイト
陽だまりの花  ♪  岩出和也
作詞 : 石原信一
作曲 : 弦哲也

どんな夢より 幸せよりも
おまえがそばに いればいい
傷つくだけの この街で
か細い指が 心に触れた
俺の痛みを わかるかい
泣けてくるのさ おまえがいればいい

まるでふるさと 帰ったような
おまえの隣 眠りたい
雪解け水の せせらぎが
体を寄せて 聞こえてくるよ
俺の寒さが 消えてゆく
なにもいらない おまえがいればいい

指輪なんかは 欲しくはないと
おまえは瞳 うるませる
わずかな冬の 陽だまりを
探してやっと みつけた花さ
俺を信じて くれるかい
たった一人の おまえがいればいい


岩出和也の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
陽だまりの花/岩出和也の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ