予感 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
予感  ♪  坂本冬美
作詞 : 松井五郎
作曲 : 松本俊明

逢いたいほど 泣いて
泣きながら 信じて
いつかなにが変わるの

夕闇に溶けだす
にぎやかな人影
ふいに握られた手が
揺れる気持ちを許す

好きだった あなたを
気づいてた ほんとは
だけどその先にある
さみしさを怖れた

涙に流れてゆく
心も知ってるわ

逢えないほど 泣いて
泣きながら 愛して
二人なにが変わるの

ためらうのは そこに
ほんとうがあるから
夢を漂いながら

唇はどれだけ
さみしさを伝える
ふれているぬくもりは
幻じゃないのに

はかない言葉ばかり
心は選んでる

逢いたいほど 泣いて
泣きながら 信じて
いつかなにが変わるの

苦しくても それが
幸せと言うなら
恋はせつなすぎるわ
恋はせつなすぎるわ


ミニ情報
アルバム「愛してる…Love Songs III」収録曲
坂本冬美「予感」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

冬蛍♪吹雪の向こうの 赤ちょうちん
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
桜の如く♪どんな試練が 待ちうけようと
④予感♪逢いたいほど 泣いて 泣きながら
片想いでいい♪顔が好みとか そんなんじゃないの
かもめの街♪やっと店が終わって ほろ酔いで坂を下りる頃
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
夜桜お七♪赤い鼻緒(はなお)がぷつりと切れた
雪国 〜駒子 その愛〜♪トンネル抜けたら そこは雪国

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ