ど根情桜 紅晴美 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ど根情桜  ♪  紅晴美
作詞 : 紅晴美
作曲 : 紅晴美

ふるさとの浜辺に咲く 桜の花は
いつもみんなの心に咲く花
一番に春を待って さく花だから
も一度咲く日を 待っていた
ホラ! 見てごらん
桜の枝に一輪 つぼみをつけている
どんな時にも 負けないで
波に流され きずついても
ど根情桜で 生きている

この手につかんだ 幸せが
ある日突然消えてった
おまえのかわりに なれるものなら
じいちゃんかわって やりたかった
ホラ! 見てごらん
鯉のぼりが強く 空をおよいでる
じいちゃんぼくは 幸せだった
だから泣かずに 空を見上げて
ど根情鯉で 生きている

心にあふれる 悲しみは
がまんしないで話そうよ
ひとりじゃないから こんな時には
いっしょにあるいて 生きようよ
ホラ! 見てごらん
一本になった松が ふんばって立ってる
雨にも風にも 負けないで
波にのまれて たたかれても
ど根情松で 生きている
今は一輪二輪の花だけど いつかこの木に夢の花が
ど根情桜で 生きてゆく 生きてゆく


紅晴美の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
紅晴美「ど根情桜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ