Wild Flowers SING LIKE TALKING 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SING LIKE TALKING
公式サイト
Wild Flowers  ♪  SING LIKE TALKING
作詞 : Chiaki Fujita・Chikuzen Sato
作曲 : Chiaki Fujita・Chikuzen Sato

キミを抱きしめた 逝く夏の引き際
言葉も過去もない若いふたりだった
愛にも やがて 裏付と言い訳が要る
哀しいほど
どこまでも青い空
眩しすぎて
ボクは 自由を選んだ
いたずらに増えていく 記憶っていう瓦礫の中で
キミはなんだか
一輪の花のよう
幾重にも振り積む 時間っていう鉄屑の海
ボクはなんだか
あの日のキミの笑顔を捨てられない

この地球の何処か
きっとキミは今 昔と変わらない瞳で探している
愛の形に普遍性は見つかるはず
可笑しいほど
長い夜のしじま
夢物語にしか思えなかった
綺麗事で終わらない 日常っていう嵐の中で
キミはなんだか
一輪の花のよう
偽りに馴れていく 欲望っていう幻の月
ボクはやっぱり
あの日のキミの姿を追いかけていた

その頃は まるで想像もつかない世界
ボクが立っている坂道の途中
キミが憬れていた太陽が漸く近づいた

季節が巡るたび 心に咲く花は…


ミニ情報
アルバム「Empowerment」収録曲
SING LIKE TALKINGの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SING LIKE TALKING「Wild Flowers」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ