89番目の星座 - SING LIKE TALKINGの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SING LIKE TALKING
公式サイト
89番目の星座  ♪  SING LIKE TALKING
作詞 : 藤田千章・佐藤竹善
作曲 : 藤田千章・佐藤竹善

段々と白んでいく空
夜の散り際
曖昧で危うい恋を占うみたいさ
だから
真昼に見える星座を
捜そう
現実がボクらを隠す前に
行くよ

流れる星よ キミに届け
この切なさを乗せて
近くにボクがいないときも
キミを抱き締めたいから
あの蒼い月をきっと見ている
そう願うふたりの距離は
たぶん
なくなるんだ

宵闇に紛れたまんま
不安が募った
会いたいって気持ちを
ずっと
並べてみるんだ
88個が決まっている
星座だとしても
この胸に煌めいたものは
確か

流れる星よ キミに届け
この愛しさを乗せて
近くに誰がいたとしても
ボクを感じて欲しいから
輝く月の光よりも速く
キミの傍へ
すぐ
行けるから

賽は投げられた
もう引き返せないボクら

疾走りだす風よ 運んでいけ
ボクらを宇宙の先へ
昨日も今日も明日もないくらいに
ひとつになろう
息を吸うたびに
ボクらだけの物語を記そう
ただ
ひとつしかない

疾走りだす風よ

流れる星よ


ミニ情報
「誰だって波瀾爆笑」エンディングテーマ
SING LIKE TALKINGの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
89番目の星座/SING LIKE TALKINGの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ