雨粒 - 溝渕文の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

雨粒-溝渕文

雨粒

 ♪ 

溝渕文

作詞 : Aya Mizobuchi
作曲 : Aya Mizobuchi

目の前を通った あれは雨粒 夏の日の通り雨
消えてった虫の声 深く深く

すぐ側にいる 手を伸ばせば触れる
そんなふうになっても 変わらずに思うだろう

ねころんで 君想って ひとりでに聞こえたのは
雨 雨
今ほかのものは何にも見えない ただただ胸を掻きむしる
ひとりでなどいたいんじゃない 会いたいよ 会いたいんだ
雨よ 雨
音の数がさっきよりも増えた 君のところへ導いてほしい

どこから聞こえた 飛んでいく音 よこぎった何の影
やけに響く話し声 深く深く

例えば遠い 手は空振り
そんなふうになっても 幸せを祈るだろう

ねころんで 君想って ひとりでに流れたのは
雨 雨
今ぼやけていて何にも見えない ぬぐっても ぬぐっても
ひとりでなどいたいんじゃない 会いたいよ 会いたいんだ
雨よ 雨
次のやつが窓の雨粒消した 隔てるものも消してほしい

ねころんで 君想って ひとりでに聞こえたのは
雨 雨
今ほかのものは何にも見えない ただただ胸を掻きむしる
ひとりでなどいたいんじゃない 会いたいよ 会いたいんだ
雨よ 雨
音の数がさっきよりも増えた 君のところへ導いてほしい


ミニ情報
「JAPAN COUNTDOWN」3月度エンディングテーマ
アルバム「アサガタノユメ」収録曲
溝渕文の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Spiral Days
青夜
今日は夢も見ないで眠った
紙の頁
結晶
Come home
Key

501号室
マリー
雨粒/溝渕文の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ