TOKIO千一夜 香西かおり 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

香西かおり
公式サイト
TOKIO千一夜  ♪  香西かおり
作詞 : ちあき哲也
作曲 : 鈴木キサブロー

逢いたい逢えない いいえ逢いたい
溜め息を 弄(あそ)びながら 夜が更けて行く
今さら本気に なってしまえば
徒(いたずら)に失くすだけね 欲しいものすべてを
心はいつも 遅れがち
二年も傍(そば)で過ぎたくせに
冗談だとか 嗤(わら)うとか
強くないのよ
誰でもいいほど 人ぞ恋しき

たまには飲もうと 誘うあなたの
目の前に女なんか そうよ いはしないの
出遭ってさえも いないから
別れることも できはしない
友達芝居 明日もまた
それが役目ね
死にたくなるほど 人ぞ恋しき
一夜は永遠 人ぞ恋しき


香西かおり「TOKIO千一夜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
香西かおりの人気曲 この歌手の人気曲一覧

女の帰郷♪帰ります ふるさとへ 私のふるさとは
止まない雨♪今夜の雨は ひと頻(しき)り、すぐに止む
無言坂♪あの窓も この窓も 灯がともり
放浪歌♪螢おまえは しあわせか
風恋歌♪逢わずに行こうか 顔みて行こか
愛憐歌♪顔をあげれば東の空に
春陽炎♪桜吹雪が舞う頃 ふたり出会った
⑧TOKIO千一夜♪逢いたい逢えない いいえ逢いたい
酒のやど♪おんなは翳(かげ)ある
あゝ人恋し♪こんな夕暮れは いつも思い出す

香西かおりの新曲 この歌手の新曲一覧

あゝ人恋し♪こんな夕暮れは いつも思い出す
標ない道♪「今夜もまた泣いているの」
わすれ花♪ひとりになった 淋しさは
やっかいもの♪あいつの生まれは 深川あたり
とまり木夢灯り♪貴方の夢に 虹をかけたい
東京ブルース♪泣いた女がバカなのか
酒の河♪いくら好きでも 渡れない
流浪の果てに♪星空が凍る夜は ぎしぎしと哭くという
夕化粧♪川面に映った 月をすくうみたいな
雨夜の月♪最終 間に合う様に 今夜は歩いて帰るから

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ