長崎の雨 川中美幸 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

川中美幸
公式サイト
長崎の雨  ♪  川中美幸
作詞 : たかたかし
作曲 : 弦哲也

狭霧にかすんだ 外国船の
汽笛が出島の 空に鳴る
坂の長崎 石だたみ
あなたを偲び オランダ坂を
そぞろ歩けば 肩先に
ポツリポツリと 俄か雨がふる

一年一度の 「くんち」の逢瀬
後へはもどれぬ 恋でした
秋の長崎 蛍茶屋
南京花火 はじけるように
三日三晩の 熱をもち
燃えてあなたの 強い腕の中

ふたたび逢えない 悲しみ抱いて
唐人屋敷の 路地を行く
雨の長崎 思案橋
中島川に 面影ゆれて
あなた恋しと 泣く胸に
遠くマリアの 鐘が鳴り響く


川中美幸「長崎の雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
川中美幸の人気曲 この歌手の人気曲一覧

深川浪花物語♪浪花の生まれ お転婆が
金沢の雨 デュエット・バージョン♪ ♥東京ことばと
ふたり花♪かわす目と目で 話ができる
④長崎の雨♪狭霧にかすんだ 外国船の
うたびと♪地球という美しい星 こゝにわたしは住む
歌ひとすじ♪冬の寒さを 日照の夏を
貴船の宿♪はじめから 身丈に合わない
木曽川しぐれ♪旅に身をひく 女の肩に
郡上夢うた♪襖一枚へだてても あなたの寝息がきこえます
仁川(インチョン)エアポート♪ ♠別れはふたりの

川中美幸の新曲 この歌手の新曲一覧

深川浪花物語♪浪花の生まれ お転婆が
いなか侍♪ふるさと捨てゝ 悔いてると
あなたと生きる♪も一度あなたに 逢いたいと
涙の海を、渡るよに♪男が船なら 女は港 古い女と
津軽さくら物語♪冬から生まれた春訪ね
北の旅人♪たどりついたら 岬のはずれ
恋する大阪♪水の都の 大阪は そぞろあるきの
半分こ♪あんた あんた たこ焼き
一路一生♪海より深い 母の愛 はげます父の
きぬぎぬ川♪おかえりください あなたが先に

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ