花びら - メガマソの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

花びら-メガマソ
Jword メガマソ
公式サイト

花びら

 ♪ 

メガマソ

作詞 : 涼平
作曲 : 涼平

ため息、一つついて眠る。
蒼き罪、深く美しく。
まだ咲かない花の群れ、そっと口づけしたら開く?

聖女は光と闇の狭間、背徳の道を選んだ。
まだ咲かない夢の群れ、もっと口づけしたら開く?

せつなさ弾けた夜を超えれば、ひらりと舞う花びらが、極上のシチュエーションを作る。
ねえ、君は気づいている?
真夏の夜の夢は、最高の物語になる。

泣き顔と微笑みの意図を、理解なんて出来やしない。でも見えない先の事、きっと信じている。
せつなさ弾けた夜を超えれば、ひやりとした部屋の中、君は痛みの中、道を示す。
ねえ、僕は気づいたよ。
真夏の夜の夢は、最高の舞台を作る。

愛は醜く暖かく、僕を包み込む。
夢は儚く激しく、すべてをうつろう。
咲き誇る蝶になろう。

せつなさ弾けた夜を超えれば、ひらりと舞う花びらが、極上のシチュエーションを作る。
ねえ、君も気づいたね。
真夏の夜の夢は、最高の物語になる。
最上の花びらになれる。


ミニ情報
「ランク王国」8・9月度オープニングテーマ
アルバム「Loveless, more Loveless」収録曲
メガマソの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ザセカンドニムバス
ふとん史
irodori drop
悲劇!滑車送りの刑!
ザファーストニムバス
スノウィブルー
タイダルピンク
とても小さくて、きっともう見えない。
サイレントガール
shooting St.arz
花びら/メガマソの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ