ふとん史 メガマソ 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メガマソ
公式サイト
ふとん史  ♪  メガマソ
作詞 : 涼平
作曲 : 涼平

人参を口に運んで、昨日より少し強く噛む。
あの蒲団の味がしたよ、むくつけき蝦蟇どもを見る。

君の透ける肌が「真冬だね」って、僕の口を衝かせたら。
小さい肺、凍えて刺す……凛冽と。
君の笑う顔に真顔で寄って、僕の口が塞いだら。
小さい息、すくと飲んだ……鮮やかに。

君の透ける肌を真冬に練って、僕の指でまとめたら。
小さい「はい」、小声で出す……蒲団から。
君の笑う顔に真顔で酔って、僕の指が塞いだら。
小さい閾、すぐに超えた……軽やかに。


メガマソ「ふとん史」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
メガマソの人気曲 この歌手の人気曲一覧

sweet change♪「もうダメかも」って
リフレイン♪静寂を保った水面へと落ちた一雫の衝動。
すみれSeptember Love♪それは 九月だった あやしい
南極♪気づけば、あたしの体と心の温度差は小さくなり続けました。
ポピュラーノートアジテイション♪もし 君の心 君の体 全て奪えたとしたなら
モノクローム♪いくつもの季節が過ぎ
MISS WAVES♪君は迫害されていた羊、不眠を永遠に誓った。
ふとん史♪人参を口に運んで、昨日より少し強く噛む。
キングスドーン♪赤い眼で鍵盤弾く俺、音楽に愚直である。
MEMORIES♪くちづけを数えたら、2倍君を好きになる。

メガマソの新曲 この歌手の新曲一覧

ザセカンドニムバス♪二秒見つめてよ、僕だけでいいよ、可愛い君の目が。
ふとん史♪人参を口に運んで、昨日より少し強く噛む。
irodori drop♪彩る 時が今 溶け合ってゆく
悲劇!滑車送りの刑!♪ああ、この朝焼け。 女神も嫉妬で星から降り立つ。
ザファーストニムバス♪吐息、まはるかには根雪。
スノウィブルー♪snowy blue まるで、初めから知らない人のように振る舞えるかな。
タイダルピンク♪形状を違えた、生まれよ。
とても小さくて、きっともう見えない。♪さあ、君のその終わり誘う。
サイレントガール♪君はサイレントガール。
shooting St.arz♪声は届かず 手探りの中で

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ