ふとん史 メガマソ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メガマソ
公式サイト
ふとん史  ♪  メガマソ
作詞 : 涼平
作曲 : 涼平

人参を口に運んで、昨日より少し強く噛む。
あの蒲団の味がしたよ、むくつけき蝦蟇どもを見る。

君の透ける肌が「真冬だね」って、僕の口を衝かせたら。
小さい肺、凍えて刺す……凛冽と。
君の笑う顔に真顔で寄って、僕の口が塞いだら。
小さい息、すくと飲んだ……鮮やかに。

君の透ける肌を真冬に練って、僕の指でまとめたら。
小さい「はい」、小声で出す……蒲団から。
君の笑う顔に真顔で酔って、僕の指が塞いだら。
小さい閾、すぐに超えた……軽やかに。


メガマソの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
メガマソ「ふとん史」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ