Labyrinth of Lovelything - KEN-Uの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KEN-U
公式サイト
Labyrinth of Lovelything  ♪  KEN-U
作詞 : KEN-U
作曲 : Stephen "DI GENIUS" McGregor

待ちに待ったこの日に 走り出したBig city
未来はまた笑えば この旅は始まったばかり
街に舞った蝶の様に 擦り切れた心癒しに
踊りな酔いたい夜は 今宵も誰かの待つ街に

大半が消す頃入る首都高ランプ 思い思いが闘う壁とBank
差し出されたものには罪と罰 選べなかった方からExodus
陽の光が嫌いなわけじゃなく 居場所求め探してたOasis
洗いざらい何が糞とカス 閉じ込めた内面こそCompass

見上げた未来に 今のままでは居られない
なら迷う事は無い 高まる思い止められない
どんな世界に 飛び込む日も忘れられない
のめり込む意味 Labyrinth of Lovelything

待ちに待ったこの日に 走り出したBig city
未来はまた笑えば この旅は始まったばかり
街に舞った蝶の様に 擦り切れた心癒しに
踊りな酔いたい夜は 今宵も誰かの待つ街に

いつの間に見失うもの 気付かない飲み込まれても
誰もいない暗い闇を 遅くなるよ取り返しも
裏切られた夢と街も 期待なんかしない誰も
変えてやるよその形を 捨てきれないこの思いを

渦巻く欲望の中を 欠く事も無く一人も
感じる衝動のままを 二度と味わえない今を
孤独の迷走を抜けるよ 取り戻すよありのままを
輝く街の灯りを 照らし出す漕ぎ出でた水面

待ちに待ったこの日に 走り出したBig city
未来はまた笑えば この旅は始まったばかり
街に舞った蝶の様に 擦り切れた心癒しに
踊りな酔いたい夜は 今宵も誰かの待つ街に

ClubのBarで そのフロアで
音に合わせて 時を刻んで
全て忘れて一体何処まで
踊れる音で 抜け出すLabyrinth of Lovelything

待ちに待ったこの日に 走り出したBig city
未来はまた笑えば この旅は始まったばかり
街に舞った蝶の様に 擦り切れた心癒しに
踊りな酔いたい夜は 今宵も誰かの待つ街に

待ちに待ったこの日に 走り出したBig city
未来はまた笑えば この旅は始まったばかり
街に舞った蝶の様に 擦り切れた心癒しに
踊りな酔いたい夜は 今宵も誰かの待つ街に


ミニ情報
アルバム「Labyrinth of Lovely Thing」収録曲
KEN-Uの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Labyrinth of Lovelything/KEN-Uの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ