はじめて KEN-U 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

KEN-U
公式サイト
はじめて  ♪  KEN-U
作詞 : KEN-U・CONTROLER・HIEDA
作曲 : KEN-U・CONTROLER・HIEDA

キミに初めて出会えたその日から
あいそ笑いなんていらないと思えた
キミが初めて俺をかえてくれた
誰も愛そうとせず愛されずにいた

灰色の街をうつむき歩く人
の波の間をてらす夕日のよう
あの時にもどって出来ることはなくて
ただこれからだけそんな笑顔まるで

キミに初めて出会えたその日から
あいそ笑いなんていらないと思えた
キミが初めて俺をかえてくれた
誰も愛そうとせず愛されずにいた

興味もなくて痛みもなくて
でも街角でこごえて
となりならえで ウソつけなくて
いつも逃げたいだけでは
いられないキミに会い
変えたい未来を見た

キミに初めて出会えたその日から
あいそ笑いなんていらないと思えた
キミが初めて俺をかえてくれた
誰も愛そうとせず愛されずにいた

今では寄せては返す互いのような
その肌染まれば胸までもこがした
もう迷うことなく流れてゆく記憶の奥
色あせず光をくれる

キミに初めて出会えたその日から
あいそ笑いなんていらないと思えた
キミが初めて俺をかえてくれた
誰も愛そうとせず愛されずにいた

キミに初めて出会えたその日から
キミが初めて俺をかえてくれた


ミニ情報
アルバム「Labyrinth of Lovely Thing」収録曲
KEN-Uの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
KEN-U「はじめて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ