妹 西方裕之 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

西方裕之
公式サイト
 ♪  西方裕之
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 南こうせつ

妹よ ふすま一枚 へだてて 今
小さな寝息をたててる 妹よ
お前は夜が 夜が明けると 雪のような
花嫁衣裳を着るのか

妹よ お前は器量が悪いのだから
俺はずいぶん心配していたんだ
あいつは俺の友達だから
たまには三人で酒でも飲もうや

妹よ 父が死に 母が死にお前ひとり
お前ひとりだけが 心のきがかり
明朝(あした) お前が出ていく前に
あの味噌汁の 作り方を書いてゆけ

妹よ あいつは とってもいい奴だから
どんなことがあっても 我慢しなさい
そして どうしても どうしても
どうしてもだめだったら
帰っておいで 妹よ・・・・・


西方裕之「妹」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
西方裕之の人気曲 この歌手の人気曲一覧

おまえと道づれ♪咲かずじまいの 男の夢を
大糸線♪松本を過ぎると 空気が冷たい
♪妹よ ふすま一枚 へだてて
湯けむりの宿♪送る背中が つらいから
雪夜酒♪宿の蛇の目傘(じゃのめ)に
渡し舟♪ ♠寒くないかい
海峡列車♪赤いランプの 桟橋おりて
遠花火♪下駄がからころ 後追うように
宿かり♪世の中いつでも お世話様
雨情話♪誰の残り香 あなたの枕

西方裕之の新曲 この歌手の新曲一覧

港やど♪これが最後と 我がまま言って
おまえと道づれ♪咲かずじまいの 男の夢を
ふたりの夜汽車♪石より痛い 噂の礫(つぶて)
ふるさと日和♪駅を降りたら 潮風が 迎えてくれた
瀬戸内しぐれ♪明石(あかし)海峡 さえぎるように
♪弱音をはいたら だめですよ
日本列島やり直し音頭♪日本も私も色々あって
恋のあんぽんたん・昭和篇♪恋のあんぽんたん ヤングなあの娘にほの字だぜ
おやじの舟唄♪「学がないから 手紙は好かん」
♪妹よ ふすま一枚 へだてて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ