牧場の朝 レインブック 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

牧場の朝  ♪  レインブック
作詞 : 杉村楚人冠
作曲 : 船橋栄吉

ただ一面に立ちこめた 牧場の朝の霧の海
ポプラ並木のうっすりと 黒い底から 勇ましく
鐘が鳴る鳴る かんかんと

もう起出(おきだ)した小舎小舎(こやこや)の あたりに高い人の声
霧(きり)に包まれあちこちに 動く羊の 幾群(いくむれ)の
鈴が鳴る鳴る りんりんと

今さし昇る日の影に 夢からさめた森や山
あかい光に染められた 遠い野末に 牧童の
笛が鳴る鳴る ぴいぴいと


ミニ情報
アルバム「童謡の風景3〜みんなで歌おう」収録曲
レインブック「牧場の朝」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
レインブックの人気曲 この歌手の人気曲一覧

仰げば尊し♪仰げば尊し わが師の恩
わらべうたメドレー♪ふるさと求めて花いちもんめ
アルプス一万尺♪アルプス一万尺 小槍(こやり)の上で
真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)♪真白き富士の根 緑の江の島
五木の子守歌♪おどま 盆ぎり盆ぎり 盆から先ゃ
われは海の子♪我(われ)は海の子白波(しらなみ)の
故郷♪兎(うさぎ)追いしかの山
おとうさんへ♪「おとうさん」て さいしょに言えたのいつだったんだろうな
茶摘♪夏も近づく八十八夜(はちじゅうはちや)
故郷の廃家♪幾年(いくとせ)ふるさと

レインブックの新曲 この歌手の新曲一覧

この道♪この道はいつか来た道
荒城の月♪春高楼(こうろう)の 花の宴(えん)
牧場の朝♪ただ一面に立ちこめた
どじょっこふなっこ♪はるになれば しがこもとけて
すかんぽの咲く頃♪土手(どて)のすかんぽ
時計台の鐘♪時計台の鐘が鳴る 大空遠くほのぼのと
背くらべ♪柱のきずは おととしの
森へ行きましょう♪森へ行きましょう娘さん
初恋♪砂山の砂に腹這(はらば)ひ
おもちゃのマーチ♪やっとこやっとこ くりだした

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ