茶摘 レインブック 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

茶摘  ♪  レインブック
作詞 : 文部省唱歌
作曲 : 文部省唱歌

夏も近づく八十八夜(はちじゅうはちや)
野にも山にも若葉が茂(しげ)る
「あれに見えるは茶摘じゃないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠(かさ)」

日和(ひより)つづきの今日此頃(このごろ)を
心のどかに摘みつつ歌う
「摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにゃ日本の茶にならぬ」


ミニ情報
アルバム「童謡の風景2〜みんなで歌おう」収録曲
レインブック「茶摘」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
レインブックの人気曲 この歌手の人気曲一覧

春よ来い♪春よ来い 早く来い あるきはじめた
さくらさくら♪さくら さくら 野山も里も
こきりこ節♪こきりこの竹は 七寸五分(しちすんごぶ)じゃ
蛍の光♪蛍の光 まどの雪 書(ふみ)よむ月日
すかんぽの咲く頃♪土手(どて)のすかんぽ
アルプス一万尺♪アルプス一万尺 小槍(こやり)の上で
ずいずいずっころばし♪ずいずいずっころばし
時計台の鐘♪時計台の鐘が鳴る 大空遠くほのぼのと
真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)♪真白き富士の根 緑の江の島
宵待草♪待てど 暮らせど 来ぬ人を

レインブックの新曲 この歌手の新曲一覧

この道♪この道はいつか来た道
荒城の月♪春高楼(こうろう)の 花の宴(えん)
牧場の朝♪ただ一面に立ちこめた
どじょっこふなっこ♪はるになれば しがこもとけて
すかんぽの咲く頃♪土手(どて)のすかんぽ
時計台の鐘♪時計台の鐘が鳴る 大空遠くほのぼのと
背くらべ♪柱のきずは おととしの
森へ行きましょう♪森へ行きましょう娘さん
初恋♪砂山の砂に腹這(はらば)ひ
おもちゃのマーチ♪やっとこやっとこ くりだした

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ