冬景色 レインブック 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

冬景色  ♪  レインブック
作詞 : 文部省唱歌
作曲 : 文部省唱歌

さ霧消ゆる湊江(みなとえ)の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥(みずとり)の声はして
いまだ覚めず 岸の家

烏(からす)鳴(な)きて木に高く
人は畑(はた)に麦を踏む
げに小春日(こはるび)ののどけしや
かえり咲きの花も見ゆ

嵐吹きて雲は落ち
時雨降りて日は暮れぬ
若(も)し燈火(ともしび)の漏(も)れ来(こ)ずば
それと分かじ 野辺の里


ミニ情報
アルバム「童謡の風景3〜みんなで歌おう」収録曲
レインブック「冬景色」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
レインブックの人気曲 この歌手の人気曲一覧

仰げば尊し♪仰げば尊し わが師の恩
真白き富士の根(七里ヶ浜の哀歌)♪真白き富士の根 緑の江の島
故郷♪兎(うさぎ)追いしかの山
かごめかごめ♪かごめ かごめ 籠(かご)の中の鳥は
こきりこ節♪こきりこの竹は 七寸五分(しちすんごぶ)じゃ
われは海の子♪我(われ)は海の子白波(しらなみ)の
ペチカ♪雪のふる夜は たのしいペチカ
あの町この町♪あの町 この町 日が暮れる
村祭♪村の鎮守(ちんじゅ)の
アルプス一万尺♪アルプス一万尺 小槍(こやり)の上で

レインブックの新曲 この歌手の新曲一覧

この道♪この道はいつか来た道
荒城の月♪春高楼(こうろう)の 花の宴(えん)
牧場の朝♪ただ一面に立ちこめた
どじょっこふなっこ♪はるになれば しがこもとけて
すかんぽの咲く頃♪土手(どて)のすかんぽ
時計台の鐘♪時計台の鐘が鳴る 大空遠くほのぼのと
背くらべ♪柱のきずは おととしの
森へ行きましょう♪森へ行きましょう娘さん
初恋♪砂山の砂に腹這(はらば)ひ
おもちゃのマーチ♪やっとこやっとこ くりだした

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ