13月の夢見丘 D 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

13月の夢見丘  ♪  D
作詞 : ASAGI
作曲 : ASAGI

凍える砂漠と灼熱の雪原の果てにある
迷い込んだ獣の子らは両足に靴を履く

いつもはお喋りな鳥達でさえも嘴(はし)を畳む

無数の玻璃(はり)から見つけた悲しみに

13月の夢見丘でまた会える また逢える
数え歌を口遊(くちずさ)んで待つ君を僕は捜している

宙を浮く帆船は足跡を追いかけて

13月の夢見丘に辿り着く 辿り着く
涙 涙 君への涙 止めどなく溢れ海となる

13月の夢見丘でまた会える また逢える
数え歌を口遊んで待つ君にまた逢いに来よう

「January」雪道を走ろう 滑ろう
「February」毛糸で遊ぼう
「March」子鹿を真似て跳ねて
「April」蜂蜜舐めよう
「May」野いちごのパイを焼いて
「June」水たまりを歩こう
「July」薔薇の冠編んで
「August」魚になろう
「September」またたび茶を飲もう
「October」山葡萄(ぶどう)を摘み
「November」胡桃を集めて
「December」キノコのスープ(スープ)を頂こう
「Undecimber」踊ろう 歌おう 歓びの「Undecimber」


ミニ情報
アルバム「7th Rose」収録曲
Dの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
D「13月の夢見丘」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ