北荒野 氷川きよし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
北荒野  ♪  氷川きよし
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 水森英夫

霧が流れて 遠く
荒野(あれの)の涯(はて)に 日が落ちる
俺も俺も流れて ここまで来たが
何処(いずこ)も同じ たそがれは
…心の中を 風が吹く

捨てて忘れた 筈の
故郷は遥か 草千里(くさせんり)
呼べば呼べば虚(むな)しく なるだけなのに
ひと粒残る この涙
…こらえてすがる 夢あかり

夜の帳(とばり)が おりて
凍えて燃える 七つ星
あてもあてもないまま さすらう身には
命にしみる にごり酒
…いつまで続く 旅まくら


氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
氷川きよし「北荒野」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ