さよならメモリーズ - supercellの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

supercell
公式サイト
さよならメモリーズ  ♪  supercell
作詞 : ryo
作曲 : ryo

桜が咲くよ
見慣れたいつもの坂道に
ああ 別れを

泣いて笑ったあの日々
なんだか昨日のことのよう
この道はそう
未来へ続く道
そんな気がしたの

例年より早い開花予想を
キミは嬉しがってた
私は笑って「そうだね」
って言った
あと少ししたらもう
ここには戻れないのに

言葉じゃうまく言えない想いを
キミに打ち明けるとしたらなんて
伝えよう 最初で最後
いつか一緒に帰った道は
私にとって特別な思い出
忘れないよ
さよならメモリーズ
春が来たら
それぞれの道を

また会える日を願って
さよなら
小さくつぶやいた
空はあの日と変わらず
青くて だからちょっと泣けた

わざと遠回りしたの
少しでも長くキミの隣にいたくて
私はおどけて「まちがえた!」
って言った
キミは笑う その顔が
まぶしくて目をそらした

言葉じゃうまく言えない想いを
胸に抱いてこの道を歩いた
覚えてる あの時キミは
私の名前を呼んでくれた
二人 夕暮れの帰り道で
忘れないよ
さよならメモリーズ
出会えた事
感謝してる

初めてみた満開の桜
あれからどれくらい変われたんだろう

一目見た時に思ったんだ
この人の事 好きになりそうって
何でかな わかんないよ
それからの毎日はとても楽しくって
だけど同じくらいに辛かったんだ
ごめんね なんかうまく言えないよ
だから私 キミとなんていうか
今のままさよならしたくないの
友達のままじゃもう嫌なの
言おうと思ってた
私キミの キミの事ずっとずっと
前から好きでした

ああ やっと言えた


ミニ情報
アルバム「Today Is A Beautiful Day」収録曲
supercellの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
さよならメモリーズ/supercellの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ