泡沫 - Chicago Poodleの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Chicago Poodle
公式サイト
泡沫  ♪  Chicago Poodle
作詞 : 山口教仁
作曲 : 花沢耕太

この淫靡な妄想は周囲(まわり)に知られたら かなりヤバイ
昼間っから人前で堂々としてたんだよ

友人ぶってはみるが 脳内じゃ恋人だ
醜悪だってわかってはいても
増えてゆく頭の中(ここ)だけの秘密(はなし)

Why do I do 喉の奥飲み込んで閉じ込めてる想い
グラグラと僕の中でまた暴れ出すのか?
愛の迷宮 深入りしてしまいそうな君の瞳(め)
行き場のないコレを受け止めてくれるか?

Alone alone alone alone いつでもずっと空っぽでした
君といれた どんな時間(とき)も決して満たされず

最終電車の中で 明日に向かって
集中力を高めてイメージ
あどけなさ残るその笑顔

Why do I do 願わくばこの身体このココロの全て
ゆっくりと君の中にねじ込んでみたいのさ
倍増していく快楽(よろこび)に酔いしれて僕は行く
泡沫の夢だとしても ソコがまたいいから

こんなにずっと思えど どんなにずっと思えど
伝わんないと叶いやしない
“わかってるよ”

Why do I do 欲望を食べて大きくなりすぎた想い
知らず知らずのうちに僕を壊してしまうけど
愛の迷宮 痛みさえ格別の媚薬といえる
いびつに歪んだ思考は紅く腫れて疼く


ミニ情報
アルバム「僕旅」収録曲
Chicago Poodleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
泡沫/Chicago Poodleの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ