燃えるような恋じゃないけど - 鶴の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
燃えるような恋じゃないけど  ♪ 
作詞 : 秋野温
作曲 : 秋野温

いつの時もどんな時も僕を照らす光は君

君と僕との間 見えない時間が
流れていても仕方ない 気ままな二人が
それでも一緒にいられるのは 同じ温度でいるから

口先だけの言葉よりも触れてみればわかることだよ
燃えるような恋じゃなくてもいいと思うこの頃

心の隅に咲いた 青い忘れな草
すれ違っているわけじゃない 少し淋しいだけ
互いを求めすぎることのない またひとつの恋の形

隙間だらけの音符だけど同じ音を奏でているよ
燃えるような恋じゃないけど僕の特別な人

さあ手を繋ごう
心はきっと 誰よりもずっと
そばにいるんだよ

いつの時もどんな時も僕を照らす光は君
この心では感じていても形にできないもの
隙間だらけの音符だけど同じ音が聴こえているよ
燃えるような恋じゃないけど僕の特別な人


ミニ情報
アニメ「クロスゲーム」エンディングテーマ
アルバム「期待CD」収録曲
鶴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
燃えるような恋じゃないけど/鶴の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ