すぐそこにみえるもの 清浦夏実 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

清浦夏実
公式サイト
すぐそこにみえるもの  ♪  清浦夏実
作詞 : 西直紀
作曲 : 窪田ミナ

水槽にうかぶ 泡ふたつ
窓越しに光る空へと溶けだす

町を出て 雲の向こう
夢見るばかり
ただそこに何があるのかを
わたしたちは知りたくて

向こう岸 ひびくキミの声
すぐそこにみえてるのに 空より遠い


清浦夏実「すぐそこにみえるもの」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
清浦夏実の人気曲 この歌手の人気曲一覧

僕らの合言葉♪その小さな体で君は僕を励ます
②すぐそこにみえるもの♪水槽にうかぶ 泡ふたつ
アノネデモネ♪二人で出かけた まわりには
ホログラム♪机の上で生まれた世界
ネバーランド♪「きっと見えない」 そう思い込んでいた
虹色ポケット♪スローモーション 蘇る校舎の影
悲しいほど青く♪いつか君と見上げた空は
Midnight Love Call♪こんな夜なかに電話して
七色♪白いため息を吸い込んで
風さがし♪風の行方を 探して来たけど…

清浦夏実の新曲 この歌手の新曲一覧

ホログラム♪机の上で生まれた世界
月の裏側♪月が静けさの中浮かんでいる
十九色♪夢うつろなこの世界を
旅の途中♪ただひとり 迷い込む旅の中で
アノネデモネ♪二人で出かけた まわりには
銀色の悲しみ♪近すぎて悲しみが見えない
パレット♪瞳を閉じるたび 想い浮かべた
風さがし♪風の行方を 探して来たけど…
七色♪白いため息を吸い込んで
Midnight Love Call♪こんな夜なかに電話して

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ