空が覚えてる - MARIAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

空が覚えてる  ♪  MARIA
作詞 : あゆか
作曲 : あゆか

毎日の終わりに 窓から流れる
風に乗る旋律が どこか心地良くて
裸足でも聞こえる 足音鳴らして
自由だらけの時間を 元気に過ごしているよ

ココロから笑うことだって
呼吸みたいに簡単で
私は大丈夫、心配ないよ

会いたくて ギュッと抱きしめてほしくて
ただそれだけで
届かない想いを 黄昏に浮かべ
少し微笑む

巡りゆく季節で 色付く街並
人混みに紛れても 真っすぐ歩いているよ

アルバムから聞こえる声と
笑い合えるようになったの
私は大丈夫、心配ないよ

会いたくて ギュッと抱きしめてほしくて
ただそれだけで

降り注ぐ星たちに包まれながら背中押されて
この手伸ばして

会いたくて ギュッと抱きしめてほしくて
ただそれだけで
届かない想いを 黄昏に浮かべ
少し微笑む
キラキラ 瞬く あの星を あなたも見てるかな


ミニ情報
アルバム「Day by day」収録曲
MARIAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
空が覚えてる/MARIAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ