ココロのフィルム - 城南海の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 城南海
公式サイト
ココロのフィルム  ♪  城南海
作詞 : chihiRo
作曲 : kubota

透明な氷みたい
見透かされてるような気分
冬の空 高く澄んで
ごまかせないものを知る

涙は落とすまい
本当の孤独なんて知らないのだから
でも今はただ
あなたの匂いを辿ってる

言葉にならないココロ投げつけて
子供みたいだった
本当は何を分かって
もらおうとしたんだろう
あなたが遠くなってゆく
あのシーンを何度も思い出すのは
ここにココロがあって
あなたを映すフィルムだから

引き止める言葉なら
きっときっとあったのに
説明もろくにしない
馬鹿な私を 自由にした

涙は落とすまい
記憶は美化されてゆくものだから
でも今はまだ
あなたの笑顔が 巡ってる

独りになれば自分の生き方を
愛せると思った
本当の独りになんて
なれぬはずなのに
同じ空見ていなくてもいつでも
ココロはフィルム回して
独り言の全てが
あなたへのメッセージだから

言葉にならないココロ投げつけて
夢だけを見ていた
本当は独りでなんて
歩けるはずないのに
いまなら言葉に託して飛ばすよ
あなたのいないこの空に
独り言の全てが
あなたへのメッセージだから


ミニ情報
アルバム「加那 -イトシキヒトヨ-」収録曲
城南海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
晩秋
夜の虹
彼岸華
月下美人
七草の詩
風人〜かぜびと〜
夜の風
恋し夢見し
愛唄
いつか星になる
ココロのフィルム/城南海の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ