いつも素顔の私でいたい - 三枝夕夏 IN dbの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

いつも素顔の私でいたい-三枝夕夏 IN db
Jword 三枝夕夏 IN db
公式サイト

いつも素顔の私でいたい

 ♪ 

三枝夕夏 IN db

作詞 : 三枝夕夏
作曲 : 大野愛果

あの頃の私は好きなものを好きだと言えない
可愛いと注目される誰かのマネをしていることで
なんとなく安心する女の子でした

自分のペースで歩くより
周りと歩幅合わせて歩くときの生ぬるさが
とても居心地よかったのです

いつも素顔の私でいたいのに
いつだって心は厚化粧
無理をしてでも自分を押し殺していたのは
人に嫌われるのが怖かったから

何度転んだって立ち上がってきたのは
周りを裏切るようで辛かったから?
それとも誰かに見捨てられてしまうことをずっと恐れてたから?

誰かに誉められたいわけじゃないけれど
ときどき自分のしてることが本当にしたいことなのかわからなくなるよ

いつも素顔の私でいたいのに
笑ってないと崩れそうになる
背伸びばかりして自分をよく見せようとしてるのは
あの頃も今もたいして変わってない

いつも素顔の私でいたいのに
いつだって心は厚化粧
無理をしてでも自分を押し殺していたのは
人に嫌われるのが怖かった

いつも素顔の私でいたいのに
笑ってないと崩れそうになる
背伸びばかりして自分をよく見せようとしてるのは
あの頃も今もたいして変わってない


ミニ情報
「フットンダ」6月エンディングテーマ
アルバム「U-ka saegusa IN db IV 〜クリスタルな季節に魅せられて〜」収録曲
アルバム「U-ka saegusa IN db Final Best」収録曲
三枝夕夏 IN dbの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
青春の空
吹きすさぶ風の中で
咲き誇れ
笑っちゃうね こんなにも好きで仕方ないなんて
忘れないで
クリスタルな季節に魅せられて
白のファンタジー
悲しい雨が降り続いても
この世界に君がいるだけで
precious memories
いつも素顔の私でいたい/三枝夕夏 IN dbの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ