男のララバイ - 加門亮の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 加門亮
公式サイト

男のララバイ

 ♪ 

加門亮

作詞 : 百音(MONE)
作曲 : 森川龍

薔薇のくちづけ かわしながら
おまえを胸に 抱きしめる
五月愛した この季節
眩いばかりの 時間(とき)を過ごしてた

時間(じかん)は止まり 思い出かぞえても
おまえはもう あの空の彼方へ
陽なたの匂い 笑い声 Mm…
遠く聞こえて 今はただ懐かしい
今度生まれて 来るときは
おまえ一人を みつめているよ
ぬぐいきれない この傷(いた)み
いまさら呟く 男のララバイ

風に抱かれて おまえが帰る夕空(そら)
黄昏どき 銀の雨に濡れて
想い出だけじゃ 生きられない Mm…
琥拍の酒に 想い込め火をそそぐ
も一度も一度 もう一度だけ
強く抱きしめ 燃えつきたい
かくしきれない この想い
いまさら呟く 男のララバイ
男のララバイ


加門亮の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
北物語
またの名は順子
小樽でもう一度
偲び逢い
男のララバイ/加門亮の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ