そばにいたいよ - 松千の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

そばにいたいよ  ♪  松千
作詞 : 松千
作曲 : 松千

懐かしい思い出が月の光に照らされる
今夜はあの日のように時計の針が響いてる

さよならと言えないままの別れは
あとになって後悔させたの 歩き出した頃に

もう一人で大丈夫と 握ってくれた手の平
あたたかくて淋しかった ずっとこのままでいて 離さないでいて

手放せずに隠してた想いが月に照らされる
今夜はどうしようもなくあなたの事ばかりなんだ

蘇るひとつひとつの記憶が
触れそうな程近くにあるから 歩いていけるのよ

運命って何なんだろう ねえどうして
二人は出会ったの どうしてまだ好きなんだろう

もう一人で大丈夫と 握ってくれた手の平
あたたかくて淋しかった ずっと 離さないでいて
2人の影が重なる日はもう二度来なくても
いつもあなた大事な人
ずっとそばにいたいよ そばにいたかった


ミニ情報
アルバム「RE-BIRTHDAY」収録曲
松千の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
そばにいたいよ/松千の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ