悲しい星座 - IKUの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword IKU
公式サイト

悲しい星座

 ♪ 

IKU

作詞 : IKU
作曲 : 八木沼悟志

運命 というものが この世にあるならば
ふたり 出会ったこと
これこそが 運命と呼べるだろう

出会った頃 あなたは わたしに こう言った
君を見つけたとき 誰よりも輝いてみえた と

いくつもの夢を描いて 手をとり 励まし合った日々
離れ離れになることは この先ないと思ってた

この世に生きる歓びに あなたと出会ってわたしは
肌で 心で 気づいたの 過ごした時の中で

愛を分かつものはないと 疑いもせずに 生きてた
寄り添うふたり まるで遠く 光る星座のように

別れは突然に ふたりを引き裂いた
伸ばす 手 もう二度と
触れ合えることないと知ってた

連れ立つ心を失くした わたしはまた ひとりになった
届くはずのない手紙を 何度も書き綴っている

やるせない幾つもの夜 涙こらえ 見送った
会いたい… つぶやいた言葉は 夜空に漂ってる

ひとりの日々に向き合った 寂しさは数え切れず
いつか いつの日か会えると 信じ今日も生きてる

あなたとの日々を想って わたしは暮らしてきたけれど
これが最後の手紙だと 心に決め ペンをとった

ふたりの日々に分け合った 痛み 歓び 大事に
この両手いっぱいに抱いて わたしは 今 旅立つ

命が繰り返すのなら どんな小さな証も
わたしが見つけてみせるの 運命を信じてる

はぐれたふたつの命は 今日も再会を願って
この広い空に 瞬き 煌(きらめ)く 星座となる


ミニ情報
アルバム「ユアウエア」収録曲
IKUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
木の芽風
ささやかなこと
音のない夜空に
under the bed
The Winds of Change
ハルカナセカイ
おしまいの嘘
Fine
金魚と泡粒
誓い言〜スコシだけもう一度〜
悲しい星座/IKUの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ