April Mirage Base Ball Bear 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Base Ball Bear
公式サイト
April Mirage  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

気が付けばいつの間にか 薄れてくノスタルジア
街の中に射す赤に重ねたら切り無い思い出

スカートいと短し ボタン上2つ外し
良い香りの誰かの部屋で 君の顔、目の前で見た事件

水色こぼした画面 ウィスキーのような色に
君と俺の3Dが 映写機で映すおぼつかない学生映画に

愛してるって言いたい気持ちと殺気が溢れる街角
透けた君が体を通り抜け彼方に溶ける
何も知らないふりして笑ってた俺は確かに居た
笑い方を忘れた今は騒々に身を任すだけ

雨が降り出しそうな気配、分かる?
試すように聞いた 一枚羽織った日曜日
もうすぐ降るよ
顔を洗う三毛猫見て悪戯っぽく含み笑ってる、君が居た

コードチェンジの隙間に落として拾い損ねた写真
手にした分だけで描く脚本は、拍手が起こらない一人芝居

愛してるって言いたい気持ちと殺気が溢れる街角
透けた君が体を通り抜け彼方に溶ける
何も知らないふりして笑ってた俺は確かに居た
笑い方を忘れた今は騒々に身を任すだけ
それだけの事だから


ミニ情報
映画「リンダ リンダ リンダ」挿入歌
アルバム「完全版「バンドBについて」」収録曲
Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Base Ball Bear「April Mirage」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ