SAYONARA-NOSTALGIA - Base Ball Bearの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

SAYONARA-NOSTALGIA-Base Ball Bear
Jword Base Ball Bear
公式サイト
SAYONARA-NOSTALGIA  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

やめてしまったの?詩を書くことも。
結構、良いことだと思っていたんだけど。

荒れていたんだろ?忘れてしまえよ。
きっと、消そうと思えばあっさりとしているんだ。

ミニスカートゆらいで 小ぶりの胸 夏の涼風
フェンス越しに電車走って 渋谷の坂の上

求めた喪失感 さよなら

彼女見る幻影、地を這う女。
もっと酷いものだって別に構わない。

お香を焚いてバニラの香りが部屋にしだしたとたんに窓を開けた。

夕方腐っていた昨年を思い出してみる。
脱ぎ捨てた白いYシャツ それ以外は忘れた。

失くした幻想観 さよなら

愛してるなんて言っていた気持ちがどうもこうも笑えて来る今日は、
現実的すぎる一日。
今日も普通がいいや。


ミニ情報
映画「リンダ リンダ リンダ」挿入歌
アルバム「完全版「バンドBについて」」収録曲
Base Ball Bearの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
すべては君のせいで
逆バタフライ・エフェクト
Low way
(LIKE A) TRANSFER GIRL
寛解
SHINE
リアリティーズ
Darling
こぼさないでShadow
美しいのさ
SAYONARA-NOSTALGIA/Base Ball Bearの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ