男の時計 三門忠司 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三門忠司
公式サイト
男の時計  ♪  三門忠司
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 宮下健治

人が生きると 云うことは
重荷を背負い 歩く旅
時代おくれの 不器用ものが
我慢に耐えた 幾月日
いのちの時間(とき)を 刻んでた
過去を振り向く… 男の時計

たとえ一秒 一分も
一緒にいたい 女(ひと)だった
いつか運命(さだめ)に 裂かれたけれど
今でも胸の 歯車が
おまえに廻る 針をさす
恋に未練な… 男の時計

永い一生 雨風に
こころが錆(さ)びる こともある
夢の振り子は 死ぬまで止(と)めぬ
も一度ネジを 巻き直し
あしたに挑(いど)む 立ち向かう
それも人生… 男の時計


三門忠司の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三門忠司「男の時計」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ