JAILHOUSE inn SHAKALABBITS 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

JAILHOUSE inn  ♪  SHAKALABBITS
作詞 : UKI
作曲 : MAH

眼を乾かして 見つめる景色は
立体駐車場と萎びた自販機
荷物に紛れて沈んでくベッド
狭苦しい天井 冷蔵庫叫んでる

そばで揺れてた 生温い風がゆらゆら

入り交じってむせる陰 美しい花を挿したい
うごめいて落ちるフロア ただ虚ろに過ぎてく

小さい頃の魔法は解けない
狭苦しい天井 浮き上がる模様

とおくで揺れてた 薄暗い月がゆらゆら

意味もなくかざす手に 張り巡らして紡ぐ糸
埋めた襟元は 心を撫でる匂い

入り交じってむせる陰 美しい花を挿したい
うごめいて落ちたフロア ただ虚ろに過ぎてく 過ぎてゆく
わけもなくかざす手に 張り巡らして紡ぐ糸
名もなき朝の陽が 体を呼び覚ました


ミニ情報
アルバム「SHAKALABBITS」収録曲
SHAKALABBITSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SHAKALABBITS「JAILHOUSE inn」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ