Woman “Wの悲劇”より - 徳永英明の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Woman “Wの悲劇”より-徳永英明
Jword 徳永英明
公式サイト
Woman “Wの悲劇”より  ♪  徳永英明
作詞 : 松本隆
作曲 : 呉田軽穂

もう行かないで そばにいて
窓のそばで腕を組んで
雪のような星が降るわ
素敵ね

もう愛せないと言うのなら
友だちでもかまわないわ
強がってもふるえるのよ
声が……

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
横たわった髪に胸に
降りつもるわ星の破片

もう一瞬で燃えつきて
あとは灰になってもいい
わがままだと叱らないで
今は……

ああ時の河を渡る船に
オールはない 流されてく
やさしい眼で見つめ返す
二人きりの星降る町

行かないで そばにいて
おとなしくしてるから
せめて朝の陽が射すまで
ここにいて 眠り顔を
見ていたいの


ミニ情報
アルバム「VOCALIST 6」収録曲
徳永英明の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
未来予想図II
セカンド・ラブ
シングル・アゲイン
なごり雪
M
君がくれるもの
Let It Go 〜ありのままで〜
サンキュ.
寒い夜だから…
桜色舞うころ
Woman “Wの悲劇”より/徳永英明の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ