Never to Return - 高岡亜衣の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Never to Return  ♪  高岡亜衣
作詞 : AZUKI 七
作曲 : 高岡亜衣

川の流れは大海へと
帰るのか?旅立つのかな?
車はしらせる君が笑う
今から見にゆこうか

流れてゆくね すべてが何処かへ向かって…

波音に揺られて君に触れていたら
‘始まり’も‘終わり’も
どうでもいいと思えた
ただ今を感じている それだけでいい
世界は思うよりずっと
単純で明るいものかもしれないなんてね
波が光る…

行くあてのない僕らは
それでも居場所 捜してた?
ね、地図なんて あるから迷う
此処が二人の在(い)る場所

明日も昨日もまるで同じにみえるけど…

見慣れたあの町を飛び出した訳も
求めてた何かも
今はもう思い出せず
君の鼓動感じたら満たされてる
世界は思うよりずっと
単純で明るいもの そんな気がしたよ
Never to Return

波音に揺られて君に触れていたら
‘始まり’も‘終わり’も
どうでもいいと思えた
ただ今を感じているそれだけでいい
世界は思うよりずっと
単純で明るいものかもしれない なんてね…
Never to Return


ミニ情報
アルバム「fiction」収録曲
高岡亜衣の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Never to Return/高岡亜衣の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ