夜汽車 - 氷川きよしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 氷川きよし
公式サイト
夜汽車  ♪  氷川きよし
作詞 : 菅麻貴子
作曲 : 宮下健治

あれは十九歳(じゅうく)のよー 春まだ遠い
星も凍てつく 北の駅
響く汽笛に 背中を押され
上り夜汽車に 飛び乗った
夢の切符を 握りしめ

旅の埃はよー はらえもするが
なんではらえぬ 面影よ
白い林檎の 花咲く丘で
好きと言えずに 背を向けた
君は元気か 幸せか

晴れと思えばよー 雨降る夜更け
男ごころが また濡れる
呼んでいるよな 汽笛がひとつ
夢の夜汽車で 帰ろうか
遠いあの日へ ふるさとへ


ミニ情報
アルバム「演歌名曲コレクション8〜玄海船歌〜」収録曲
氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
博多祇園山笠
きよしのねずみ小僧
初恋のポルカ
きよしのスイスイマドロスさん
恋の瀬戸内
女の合鍵
風の男
なみだ船
釜山港へ帰れ
河内おとこ節
夜汽車/氷川きよしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ