BRAVE SONG LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

BRAVE SONG  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

とても静かだった
誰にも会わなかった
今日からやっと始まる
本当の僕の始まりの夜明け

誰にもきっと聞こえないような
小さな声であの歌を歌った
気を抜けばきっと挫けてしまいそうな
僕の背中を蹴飛ばす歌を

鴉が鳴いていた
空気が冷たかった
町は群青色の眠りの底でまだ夢を見ていた

誰もがきっと旅立つ朝の中
心の中でその歌を歌った
気を抜けばきっと挫けてしまいそうな
その人だけのためにある歌を

誰にもきっと聞こえないような
小さな声であの歌を歌った
振り向けばきっと手招きしている
弱虫な僕を振り切るために

誰もがきっと施立つ朝の中
心の中でその歌を歌った
気を抜けばきっと挫けてしまいそうな
僕の背中を蹴飛ばす歌を


ミニ情報
アルバム「孵化」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「BRAVE SONG」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ