ガラスの入江 - 松田聖子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松田聖子
公式サイト
ガラスの入江  ♪  松田聖子
作詞 : 松本隆
作曲 : 大瀧詠一

好きだったのほんとよ
忘れないで……

晴れた空を映した
小さな入江
裸足になればまだ切れるほど冷たい

あの日彼のバイクの
後に乗って
夕陽探しに来た秘密の場所

濡れた岩に刻まれたイニシャルが
過ぎた時を呼び戻す

ブレスレット外して
砂に埋めても
手首の白さだけ消えないのね

遠い夏に刻まれたイニシャルが
波にゆれてきらめくの

砂に褪せた小舟の
縁に座って
想い出に向って小石投げる

ガラスの入江は
ひき潮の時間
ほんの少しだけ
涙も流したの


ミニ情報
アルバム「風立ちぬ」収録曲
松田聖子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ガラスの入江/松田聖子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ